大阪 北堀江に展開する欧州靴セレクトショップ『LEGIO』


NEW ARRIVAL & TOPICS

新着情報をご紹介いたします。

HOME > NEW ARRIVAL & TOPICS > NEW ARRIVAL & TOPICS詳細

2011年11月16日 - SPINGLE MOVE
SPINGLE MOVE 168

ホームページ更新です。

本日はスピングルムーブのスニーカーのご紹介です。

この商品はスピングルの定番でもあり人気のある商品です。

カラーは白色ベースに国旗をイメージした、グリーン、ブルー、ブラックの3カラーです。

足周りに合わせる事ですごく爽やかなイメージでソールにはバルガナイズ製法が

採用されています。

デニム、チノパン、カーゴと合わせやすく、オールシーズンに

亘って履いて頂ける一足です。

 

SPINGLE MOVE 168   \15,750-(Tax in)

2011年11月15日 - ELASTICO
ELASTICO940-09

ホームページ更新です。

ELASTICOのサイドゴアブーツの紹介です。

カラーはブラックとダークブラウンの2カラーで、トゥはロングノーズのスクエアトゥです。

ELASTICOの特徴ですが、素材はどちらもマッドな革の質感でツヤ感が苦手な方にも

オススメです。

何かとこの時期脱ぎ履きが多くなると思いますが、ゴア部分が足に沿って

伸縮するので履きいれが楽ですし、デザイン性にも優れています。

 

ELASTICO 940-09    \19,950-(Tax in)

2011年11月13日 - TOPICS
Dainite Sole

ホームページ更新です。

本日はダイナイトソールについてのトピックスです。

 

ダイナイトソールはイギリスのハルボロラバー(Harboro Rubber)社が、この会社の工場がかつて昼も夜も忙しく稼働していたのに起因する”Dainite”のブランド名で製造するもので、イギリス靴のラバーソールとして良く見るデザインです。

原型の登場が100年余り前の1910年で、今日でも当時とほぼそのままの形状で製造されています。底面に施された幾つかの円い凹凸でグリップ力を与える形状から「スタッデッドソール(Studded Sole。 “Stud”は英語で「鋲を打つ」とか「点在させる」の意味)」なる正式名称を持っているのですが、このブランドを代表する底材としてあまりに有名であるが故、もはや「ダイナイトソール」なる俗称の方が通りが良くなっています。

側面からはその凸凹が見えないように仕上げており、内羽根式の靴やデザイン次第ではスリッポンにも違和感なく装着できるが故、確かに雨用のドレスシューズの底材としては最適なものの一つでギザギザが少ない分、泥などの除去を行い易いのも長所です。

LEGIO北堀江店 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-9-6
TEL/FAX.06-4390-4114

Copyright 2019,Harvest Corporation.All Rights Reserved.